先輩の彼女から先輩を略奪しようと関係を持ち続けたけど・・・

20代半ばの時に同じ職場で知り合った先輩がいました。
私達は同じチームになって仕事をしていて、仕事を教わったり、仕事後に飲み会をしたりと交流がありました。

 

社会人になったばかりの私は色々教えてもらう心強い存在だと思っていましたし、恋愛感情のようなものはありませんでした。仕事関係の仲間ではありましたが、気楽な職場で飲み会では恋愛の話や軽い話をすることもできるぐらいでした。

 

先輩には彼女がいて、お付き合いをしていることは知っていました。私にも当時彼氏がいましたし、その相談にも乗ってもらっていました。
飲み会の帰りに二人で帰ったある日、先輩が「○○さんのこと気になるわ、周りにいないタイプで」と言いました。その言葉で一気に恋愛の気持ちがスイッチオンしてしまいました。

 

それから私は潜在意識で先輩のことが好きだったことに気づいてしまいました。そして食事に誘ったりして、好意は抑えていましたが、気持ちが募っていきました。
何度も食事に行き、先輩は私の好意にも気づいていたのか、当時住んでいたアパートに来ました。そして酔っていたのもあり、キスしてきたのです。私は「…好きです」と言ってしまいました。

 

その時点で彼氏とは別れ、私は先輩が彼女と別れるのかどうかを待っていました。可能性としては低いだろうなと気づいていましたし、私には本気ではないと薄々感じていました。でもどうしても私の彼氏にしたかったです。

 

何度もアパートで会い、関係も持ってしまい、気持ちとしては複雑でとても辛かったです。でもいつか私にもチャンスが来るかなと信じていました。そのうち私と二人で会っていることが彼女にばれ、先輩はどちらを選ぶか二者択一を迫られたのです。

 

しばらく考える時間は持ってくれましたが、先輩は彼女と付き合い続けることを選び、けじめとして結婚することになりました。私は同じ職場で結婚の報告を聞き、もう大丈夫だからというふりをして祝福するしかありませんでした。みじめになりたくなかったし、すぐに忘れたというふりをしました。

 

でも本当は大好きでした。そして一年後には職場を辞めて、その環境から離れて彼を忘れることにしました。