彼にトキメキを感じない、トキメイタ恋愛がしたい私のとった行動は・・

19歳の時に私は初めて彼氏ができました。
高校を卒業するまで受験勉強で忙しかった私は、女子高だったのもあり、高校生の間に彼氏ができるという経験がありませんでした。

 

大学に入って加入したサークルで、同じ学年だったのが彼でした。
1回生の中で盛り上げ役のような彼に対して、最初は関西人特有のノリだなと思っていましたし、少しうっとうしくも感じていました。
しかし、飲み会帰りに薄着で寒くなってしまった私に、自分の服を貸してくれたり、とにかく気遣いができて優しいことに惹かれ、好きになっていきました。

 

彼のことを想って3ヶ月ぐらい過ぎた頃、私はサークルの他の男子に一緒に映画に行くように誘われて出かけました。すると思いもよらず、告白をされたのです。私は「他に好きな人がいる」と断り、その勢いのままで彼に電話をしてしまいました。
「今日○○くんと出かけていて告白されてびっくりしているけど、私は○○くん(彼)が好き。お付き合いしてほしい」と言いました。
彼は「…わかった」と言いました。気にはなっていたけれど、告白をしてくれた男子が好きなことも知っていたから、その時は複雑だったようです。

 

そこからお付き合いが始まり、4年間付き合いました。彼はメール不精でそのたびに私はとても不安に思いましたが、会っているといつも私に優しく、喧嘩になることもありませんでした。言い合いになってヒートするよりも先に、謝ってくれるような優しい彼氏でした。
しかしそんな良い彼氏でしたが、私たちは4年の間にマンネリ化をしてしまい、どうしても恋愛感情なのか情のようなものなのか、わからなくなってしまいました。当時20代の私は、恋愛にときめきを求めていて、彼にときめきを感じない自分に戸惑っていました。

 

別れよう、別れようと何度も何度も思い、でも言い出せないまま、どうしようか悩んでということを繰り返しました。そしてついに他の人のことが気になってしまい、彼に別れを切り出しました。
彼は別れたくない、結婚を考えているということを言ってくれましたが、私の気持ちは戻りませんでした。ただ友達のような関係で、私の都合でそれから1年ぐらい振り回してしまいました。一人になって寂しくなったら、思い出して連絡をしてしまう、それで優しくしてくれるから離れられないということを繰り返し、戻ろうかと思ったこともありました。

 

一緒にいた時間が長すぎて彼のことを忘れるのも思い出すのも辛かったです。でも意を決して忘れようと思い、電話番号を変えて連絡先を消去して、連絡をしないようにしました。
今思い出しても、当時の彼は本当に理想的に優しく、結婚していたら幸せになれていたかもしれません。